能登ラボとは、
能登の地域課題の解決を目的とした、能登と学生を継続的につなげる団体です。
 

私たちは、長期実践型インターシップ「能登留学」を広める活動をしています!

 

2016年の主な活動では、

「祭り」の体験

・能登地域での「移住体験」

・「能登を知る旅」

「踊る大学生」のイベント企画、運営

・「学生農村ボランティア」のイベント運営協力

 

他にも、たくさん楽しい活動をしています!

詳しくはこちら→能登ラボ[Facebook]

 

このような活動を通して、継続的に能登と学生をつないでいます。

私たちは、これからも能登と学生を応援し続けます!

能登:白米千枚田
古田智信

 

 

代表

 

土田 直樹

 

 

金沢工業大学 2年

学生団体能登ラボ 代表

(株)御祓川 能登留学インターン生(現在進行中)

 

 

 

 

 

 

この人すげぇ!って衝撃、受けたことありますか?

学生にして地域活性化を行っていたり、起業していたり・・・。そんな人たちに共通するのは、「夢に向かってホンキで頑張ってる」ことだと思います。

大学生って、ホンキになれる場所、あまり多くない気がします。自分達が楽しむことだけが目的のサークルや、稼ぐことだけが目的のバイトをしていては、見つからない。あなたがホンキになれる場所を提供するのが、僕の役割です。
チャレンジとワクワクに満ちた能登で、あなたのホンキ、発揮してみませんか?

 

----------------

 

能登ラボ新メンバー募集中!

お気軽にご連絡ください^^

☑地域が元気になる瞬間を見たい方!

☑自分の力を現場で試したい方!

☑日常の何かしたいという"もやもや"を吹き飛ばしたい方!

 

Email:notolab@gmail.com

 

----------------

能登ラボ

学生団体能登ラボ

設立   2012年12月20日

概要   能登の地域課題に継続的に取り組む母体

スタッフ 学生(金沢大学、金沢学院大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、石川県立大学)25名、サポート会人6名

能登ラボ
能登留学
踊る大学生 後日レポート